増補新装版『遊びを育てる』出会いと動きがひらく子どもの世界

〈内容〉
『遊びを育てる』(旧版)の増補新装版
向井承子さん(ノンフィクションライター)推薦! 出会いから遊びが、遊びから世界が拡がる。「遊びにくさ」の障壁から子どもを解き放つための知恵の結晶。
障害をもつ子ども達の遊びへの援助方法を具体的に示すヒントが満載。環境と子ども主体の関係性のなかからみえてくる実践的世界像を提示する。
単に遊びに必要な機能を取り出して獲得させることではなく、いろいろな感情を伴った遊びそのものの豊かな体験を援助することだと考えています。(はじめにより)
アフォーダンス理論研究の第一人者、佐々木正人氏と著者のこの20年のあゆみを総括する増補対談を収録。カバー装画には、新しい色彩の世界を切り開く那須高原在住の画家、清野ミナ氏の作品をアレンジした。
著者: 野村寿子
対談: 野村寿子+佐々木正人
装画: 清野ミナ
ページ数: 165ページ
出版社: 那須里山舎; 1版 (2018/11/1)
言語: 日本語
ISBN-10: 4909515003
ISBN-13: 978-4909515001
発売日: 2018/11/1
2,000円(税抜)